GRASSY AQUA
Grassy Aqua? Tank Data
Concept Photo Album
Technical Report Pickup Info
Plant & Fish Water Plant Journal Goods Link
Photo Album
←Top Page
 ←Title Page
 2018年 NEW
 2016年
 2015年
 2014年
 2013年
 2012年
 2011年
 2010年
 2009年
 2008年
 2007年
 2006年
 2005年
 2004年
 2003年
 2002年
 2001年
 2000年
 Endler's
 Cryptocoryne
 Echinodorus
 Bucephalandra
 Aquatic Plant etc.
2018年現在の写真記録

NEW↓レインボーシャイナーの発色をなんとか撮ろうと思って粘ってみました。発色前もバイオレットブルーと蛍光オレンジの派手な色合いでしたが、発色した個体は背中のモザイクのブルーがギラギラし、さらに頭とヒレもメタリックブルーに発色してます。画像よりホント強烈な輝きなんですよ。現在27匹中、だいたい1/3くらいが発色。(2018年2月12日記載)

NEW↓前回から約1か月、ニューパールグラスが雪崩れて展開中、今が一番いいかんじ。前景草の生育に影響がでてくる前にはトリミングしなければ。あと1週間くらいが限度かな。差し戻したばかりなので下4-5cmあたりからバッサリし、雪崩れたぶんはきれいに取り除きます。(2018年2月12日記載)

↓2015年の10月にここに越してきて11月に新しく立ち上げ、まる2年たちました。基本的に植栽もあまり変えてないので代わり映えはないと思います。できたらこれで3年がんばって来年くらいにはレイアウト変更したいです。(2018年1月9日記載)

↓リビング側です。下草はパルバとヨーロピアンクローバーとショートコブラグラスと非常に成長の遅い種ばかりですが去年の夏くらいにできあがりました。水換えは昨年から未だに1度もしてませんが、まあ大丈夫そうです。フィルターだけは年に1度くらいメンテしてます。レイアウトはモスが茂るのでだいたい3-4ヶ月ごとくらいにトリミングや調整をしています。(2018年1月9日記載)

↓仕事部屋側です。いつでも水槽がみれるようにしたのは本当によかったです。(2018年1月9日記載)

↓ヘテロモルファ・ディープブルーが10匹までに減ったので昨年11月末ごろにレインボーシャイナーに入れ替えました。名前の通り虹色に発色してとてもキレイです。写真ではわかりにくいのですが背中に強烈なブルーのモザイクがあって個性的です。
ヘテロモルファ・ディープブルーも大きくなってびっくりするくらいキレイな発色をしてましたが、かなり強引に改良しているのだと思うので寿命が短かったのでしょう。レインボーシャイナーはもともと寿命が短い種で
届いた時点で良い型に仕上がってたのでこれもおそらく1-2年ってとこだと思います。しかしあんなに高価でしたがリーズナブルになったものです。5-6cmにまでなるので数は28匹に止めました。初期に1匹だけダイブして★になりましたが、水槽になれた今では跳ねもしませんし、隠れもせず、落ち着きがないと聞いてたわりに優雅な泳ぎだったので水草水槽にもおすすめです。(2018年1月9日記載)

45cmキューブすっかりきれいになってます。植え替え初期はショートヘアーグラスがメインで茂ってましたが去年の夏くらいからピグミーサジタリアの勢いがでてきてます。たぶん水質が中硬度なせいか昔育てたときみたいに大型化せず、まるでハムリックみたいに低く細葉で草原化してます。しかもハムリックは葉の代謝で痛みやすかったですがピグミーサジタリアは葉がかたくて代謝しにくいのでびっくりするくらいキレイ。悩みの種の中硬水もこおゆうメリットもあるもんです(※経験上、軟水だと間違いなく数倍に大きくなると思います)。(2018年1月9日記載)

 

GRASSY AQUAの文章および画像の無断転載は一切、禁じています。
内容を引用等される場合は必ずご連絡ください。
COPYRIGHT (C) GRASSY AQUA ALL RIGHTS RESERVED.